閉じる
閉じる
閉じる
バイク用製品

エアバッグシステム

エアバッグシステム

ヒットエアーの着用法

hit-airエアバッグは、上衣として着用下さい​
hit-airエアバッグは必ず、上衣として、サイズの合ったものを着用して下さい。  
レインウェア着用の際にも、レインウェアを着用したその上に、 hit-airエアバッグを着用して下さい。



ワンタッチリリース


安心安全簡単装着!走り出す前にワンタッチリリースを接合!​
乗車の際に、予めバイクの所定の位置に取付けた伸縮ワイヤー の先端部コネクター(オス)とウェア側コネクター(メス)を接合し、 パイクとワイヤーでつながった状態で走行します。
降車時はワンタッチリリースを外します。




エアバッグの再使用

エアバッグが展開しても繰り返し使用できます
エアバッグ展開後にジャケットやベストに損傷が無ければ、CO2カートリッジボンベ を交換して、繰り返し使用する事ができます。 附属の再生用工具(セッティングボルト、六角レンチ)を使用して再生します。


キーボックスの仕組み

  • 一度作動したカートリッジボンベは使用できません。空ボンベは底に穴が開いています。
  • ヒットエアージャケット・ベストにはマニュアル、再生用工具ツールが附属されています。
  • 再生方法等はマニュアル又はエアバッグ再生方法ページを参照ください。

キーボールの張力

伸縮ワイヤーにワンタッチコネクターを付けたまま降車しても! ​
キーボールが抜けるには約20~35kgの張力が必要になります。
そのため、降車時にワンタッチコネクターの外し忘れに気付く様になっています。
着用時、前方どの方向から引っ張られてもキーボールが抜ける仕組みとなっています。


キーボールの張力

  • 立ちゴケの際は30kg以上の張力がかかる場合があり、展開する場合がありますのでご注意ください。

キーボックスの仕組み

組込まれた針がカートリッジボンベ封板に穴を開け炭酸ガスで膨らみます ​
キーボールが抜けるとキーボックス(エアバッグ起動装置)
内部に組込まれた圧縮バネと針が連動しCO2カートリッジ ボンベ底部(封板)に穴を開け炭酸ガス(CO2)がエアバッグ気室に送り込まれ膨らみます。



キーボックスは2種類 Y型は小型・軽量キーボックス